世界のオフィス事情

オフィスの隣は、農場!? NGO団体のコンテナオフィス

Magnificent-hq-farma-s-kontajnerom-dvere1-620x413

農場の脇に現れた大きなコンテナ。これはさて、何でしょう?

Magnificent-hq-farma-s-kontajnerom-pohlad-na-dvere1
実はこれイギリス・ロンドンの「Carl Turner Architects」が手がけたプロジェクトなんです。

Magnificent-hq-farma-s-kontajnerom-pohlad-zvonku1
このコンテナは、同社が手がけたNGO団体のオフィス。実際に使われていた輸送用コンテナの上を、再利用した木製パレットを覆っています。

Magnificent-hq-farma-upraveny-kontajner-oblozeny-drevom1
扉の上には自転車のサドルとハンドルを組み合わせたトロフィーが。建具や床は藁板で作られているほか、オフィス内の電気は自転車で発電した電力でまかなっているのも面白いポイントです。

Magnificent-hq-farma-s-kontajnerom-interier1   Magnificent-hq-farma-s-kontajnerom-interier-s-bicyklom-ktory-generuje-elektrinu1
こんなエコフレンドリーなスモールオフィスで、農場を見渡しながらのんびり仕事するのも素敵ですね。

Magnificent-hq-farma-s-kontajnerom-pohlad-zo-severu-na-vybeh1

記事提供=worklife jam

▼「エコフレンドリーなスモールオフィス」
http://jam.tokyoworkspace.com/entry/780
バナー21